岡山県津山市の社会保険労務士(社労士)平山事務所のHP 就業規則・人事労務の問題を解決!

 就業規則、人事・労務の諸問題は当事務所におまかせください!

〒708-0076 岡山県津山市上紺屋町41
社会保険労務士 平山事務所
 
 

企業経営の4要素の一つ「」の専門家である国家資格者です。
労働・社会保険法令、人事・労務管理の専門家として、会社をサポートします。

労士は社会保険労務士法に基づく家資格者です。

 社会保険労務士は、労働・社会保険に関する法律(労働基準法、雇用保険法、労働者災害補償保険法、労働安全衛生法、健康保険法、国民年金法、厚生年金保険法など)及び人事労務管理の専門家である国家資格者です。
 社会保険労務士は、社会保険労務士試験に合格し、2年以上の実務経験がある者で、全国社会保険労務士連合会に備える社会保険労務士名簿に登録を行わないと名乗ることはできません。
 つまり、社労士は、国が認める「人」の専門家なのです。当然、法律で守秘義務も課せられており、違反すると罰則もあります。だから、安心して業務を依頼することができるのです。

」の採用から退職、退職後までをポートします。

 企業経営の4要素「ヒト、モノ、カネ、情報」このうち最も重要な「人」の部分を扱う専門家が社労士なのです。
 つまり、企業においては、採用から退職まで、そして、退職後までをサポートできるのです。
 もちろん、保険の手続業務だけではありません。人事・労務管理の総合的なコンサルティング業務を行い、事業の発展、組織の活性化をサポートいたします。

労士の業務と務委託がもたらす大きなリット

 社労士の業務を大きく分けると以下の通りとなります。

 ① 人事・労務管理、年金、助成金等のコンサルティング業務。
 ② 就業規則、各種規定、人事・賃金など企業の制度構築
 ③ 労働・社会保険諸法令に基づく申請書・届出書などの書類の作成と帳簿などの周辺整備。

 これらの業務を社労士に業務を委託することで、会社の発展に、直接的、間接的にメリットをもたらします。リスクの軽減、コストの削減、法的根拠に基づく手続、事業運営でコンプライアンスの実現等々・・
 「人」の部分を社労士を活用することで、安心して、経営者は、経営に専念できるわけです。
 また、社労士は、一般のコンサルタント会社とちがい、「人」の問題について、採用から退職までより深くお客様と関わります。規則や制度の設計だけでなく、運用までをサポートし、適切なアドバイスと、実情にあった規則や制度を構築します。明確なルール作りで組織の活性化に寄与するわけです。

このようなご望はありませんか?

労士の得意分野です!お任せください!

お気軽にお問い合わせください!